2010年2月20日土曜日

プラクティカ・Z

プラクティカ というのは 練習 という意味ではあるけれど
まあ、やっぱし ミロンガと同じよーなもんだね。

もっと気軽なミロンガ って感じかな?


ドレスコード ブラックタイ なーんて言わないで さっ。





ブエノスに「プラクティカ・X」というのがあって

すごく気軽に仲間同士が集まって やいのやいの踊ってる感じで

超有名なプロも集まってきてて

ちょいちょいあるエキシビジョンもイイ感じで

こんな感じいいなー って 遠い海の向こう側に憧れちゃう って感じー(* ̄・ ̄(* ̄・ ̄(* ̄・ ̄*)






以前にもエックスの動画は紹介したことがあったね。

ハビエルもいたし、カーラの元パートナー マティアスもいたし、
ケンちゃんもいたし という ゴールデン動画 Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

そんときも チチョとマリアナは一緒に踊ってたけど 



ほい 




また エックス で チチョとマリアナ が踊ってるとこ






チチョは ほんとは フアナとオフィシャルペアだし
マリアナは ほんとは セバスチャンとオフィシャルペアだけどね。






これまで クンパルのミロンガは第2-第4(金)よる でした。


4月から ちょっと整理整頓です。



第1日曜 ビギナーズ・チャリティミロンガ

第2金曜 プラクティカ・Z (ゼット!!!)Σ( ̄Д ̄;)

第4日曜 コチャンバンバ


ヒルミロが毎週(金)14:30 は変らず続行。



第4よるがなくなるんだよ。




ただし、コチャバンバは4月12月は他イベントに変ります。

4月は2周年だし、12月はクリスマスだし ね(。・ー・。)ノ





そんなわけです。



パクってばっかだって??


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・うーん( ̄へ ̄|||)

その通り・・・・・( ̄へ ̄|||)

2010年2月18日木曜日

つぶやく

ここんとこ よく「ついったーやりなよ」と言われてて


やだよ めんどくさい  ブン( ̄ω ̄= ̄ω ̄)ブン

って言ってたんだけど




ともかくやってみた。



何コレ??  さっぱりわからんよ。




つぶやけばいーの?  シロー??




つぶやかれたって   なあ???




3日坊主でおわるかもね。
鳩山さんはずいぶん つぶやきまくってる様子だ






なんだかさあー 色々あるねえー。
みくしー だの
ふぇいすぶっく だの (←本の顔???)

もうおっつかないよ。  ほんと。 わけわかんないよ。



常に勧められるままに 流されてるひと   わたし・・・・・・





昨日5年前にはもう こーゆーの書いてたって 書いたけど


「よく書けるね」 とか 「嫌にならないの?」 ってよく聞かれる。




月に1度くらいは もうやめよっかな って思いながらやってるよ。


それこそ・・・5年前とかは きれいなことしか書いてなかったんじゃないかなあー・・・



きれいに見えることしか。

思考もそうだし。
本音なんて書けないって思ってたし。

ちょっと素敵なレストランで美味しいもの食べたことばっか書いてた(笑)


「そうか 私は打たれ弱いなー」 とも思ってた。

私が書くことを否定されること、たたかれることは とても恐怖で
ストレス以外のなにものでもなかったもん。




当たり前だけど これは全国津々浦々 たくさんの人が読んでくれてて
読み手によって 受け取り方は様々で、当然否定的な人もいるわけで。

(以前に比べれば読者数は減少にあるけど)



でも嫌なことばかりでなく

会ったことのない方でも これをいつも読んでて とても親しい気分になり
初対面のときにも、その方にとっては違和感なく 私という人間を理解し
接してくださるようなことがたくさんあって
ありがたく感謝している。



逆に ここで書いてる人物像が 一人歩きしてしまい

え 想像してた人と違う  と言われることもたくさんある。


いや、そのほうがずっと多い。ほとんど  (T∇T )( T∇T)





今は、でも すごく自由に書いてるんだー。
きっと疲れてしまったのだ。


読み手の顔色を伺うことが・・・・・・・。


ああ、もちろん タンゴに関しては 少々注意深いけど(笑)



でも、以前は 踊り方の好みなんて ぜったい書けないことだった。




今は、もっと自分の踊りの好みを ここで伝えるべきなのだろうと思っている。



教室がたくさん増え、教える人が増え、どこで習うべきか
選択肢がたくさんあるという現在は、生徒さんにとって とても恵まれたことで、

タンゴは色々らしい  ということも情報として 伝えられつつあり


ただ、何がどーいうふうに どれくらい色々なのか は さすがに理解しにくいことだろう。





だから、それぞれの先生達が もっと自分の踊りの好みなんかを
情報開示してあげるといーんだよね。


そーでなければならないなー と思う。





自分の趣向 をここに書くことも 以前はもっともっと注意深く躊躇することが
多かった。


それこそ カレーライスが好きです なんて 当たり障りのないことなら

ずっと書いてきたけど(-。-;)




そう やっぱり 生きてる人間は あれこれなのだから

自分の好きや嫌い、良いと思うこと、悪いと思うこと 

あれもこれも 賛同してもらおうと 思ったらいかんな と思う。 





それでも もちろん 世界中の人が 愛し合ったらいいのに と思うけどさ。

2010年2月11日木曜日

誤判断  って おい・・・( ̄、 ̄)ノ"

<救急隊誤判断> 「死亡」判断後 男性が目を開ける

さいたま市消防局は10日、出動した救急隊が意識を失っていた男性(51)を
誤って死亡と判断し、病院に運ばず引き揚げていたと発表した。男性は搬送された
埼玉県警大宮西署の検視室で目を開け、生きていることが分かった。





嫌なニュースだなあー・・・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)・・・・・

びっくりしただろーなー、その男性。
検視室で目を開けたんでしょー?!

げえーーっ・・・ もう顔の上に白い布とか かむせられてたんだろーか・・・

あ、でもねえ、検視のときには 死後 あごがはずれないように
ゴムを頭っから ひっかけられるんだと思うよ。



私は残念ながらノブオの臨終に立ち会えなかったんだけど
急いで駆けつけたとき、ノブオが赤ちゃんみたいな フリフリレースを頭っから
つけてて 驚愕したもん。


なっ なっ なっ なに? このメルヘンな感じ??

!(゚o゚ )!(゚o゚)!( ゚o゚)

なっ なんなのっ? バ  バカにしてないっ?? 

ε=ε=ε=(ノTдT)ノ (TT∇TT)人(TT∇TT ちょっとおーーーっ


って 感じだったよ・・・・・・


あれ おかしーよ・・・ ほんと・・・・・・・・・・・・・・・。




マイケルだって あんなに詳細に検視結果公表されちゃってさあ・・・

バカにしてるよ・・・ほんと・・・・

死んでまで晒し者だなんて・・・・・かわいそすぎる  号(┬┬ω┬┬)泣






小さい頃から ずっと ずっと 死んだらどこへ行くんだろう って
考えると 怖くてたまらなくなってた。



実は 続くときは続くもんで
つい最近 また身近な人を亡くしたんだけども

そーやって 大事な人を亡くすことで
自分がいつか死ぬだろうことが ぜんぜん怖くなくなった。


誤解をおそれず不謹慎な言い方をしてしまえば
むしろ いつか死ぬことが楽しみになった。

またノブオに会えるんだなー  とか 
ひょっとしてマイケルにも会えるのかなー とか








葬式のときに 坊さんが 

故人は これより三途の川を渡りまして 仏になられます

と言った。




そうか。 死んだら仏になるのか。 
ノブオもずいぶん出世するもんだなー  と思った。



死んだ人はみんな偉い。


人生は長くて苦しい修行だ。

その修行をちゃんと終えて仏さんになる人はみんな偉い。


だから死んだ人を決して悪く言ってはいけない。





これも誤解を招くよーなことかもしれないけど・・・
生きてるうちは 悪く言おうが何でもいいと 思ってる。

生きてる人間同士というのは そーいうものなのだろうと思う。

好き とか 嫌い とか
合う とか 合わない とか

みんながそーいう様々な感情の中で生きている。




死んだ人は えらい
死にゆく人に 感謝できる人は 次にえらい




そうそう この前 R25に書いてあったけど
日本は自殺の数が 世界第6位くらいだったかな

イタリア人なんかはほとんどないみたいよ。ヘ(^∇^ヘ)ヘ(^∇^ヘ)  やっぱしな・・・


自殺は     人生の修行をとちゅうで放棄するんだから・・・・

やっぱし 天にいって怒られるんだろーなー・・・・・・・・・・・


修行放棄の罰として 先に死んでいった 親とか 大切な人とは会わせて
もらえないだろう と   私は勝手に思ってる。


マイケルの死後 後追い自殺が12名 なんて ずいぶん前にでてたけど
今はもっと増えてるかもね。

かわいそうに  その人たちも会わせてもらえないよ。 きっと。




都会では 自殺する 若者が増えている ^^^^^

by 傘がない




井上陽水だって 何十年も前に言ってたのーう・・・・・・




救急隊の誤判断で ビックリした男性は
まだまだ人生の修行が残ってたんだわ・・・・。

そりゃー しっかり生きて がんばらな いかんのーう・・・・・・・・・。

2010年2月4日木曜日

出荷と納品

ずっと前に

青山のスタジオの頃だけど




ボルガーダ コルガーダ ワークショップ というのをやり



そのころは まだ割りとその言葉を知らない方が多く



うちでは この覚えにくい名前を スパゲティーと呼んでいた。。




ま そんなことは どーでもよくて



ボルガーダ というのは 女性のバランスを取り 男性が胸(ホールド)で 女性を支えて

(男性に対して)後方に あるいは 
(女性の軸に対して)円周上に 移動することをいう。


女性は 一見すると 男性にもたれかかっているような様子に見える。


実際 大きく2人の足元が離れれば 離れるほど 女性が 男性にもたれることにはなるが

もちろん 女性は自分自身で 体を引き上げ、起こしておかなければならない。





当然だけど この動きにもリード&フォローが必要である。




女性は つい お手本となる動画や 見たイメージが 先に頭に入ってしまうと

そのをとろうとしてしまいがちだ





もう少ししぼりましょう →  しぼるってこうね 右の胸が前ね はい しぼったよ 



実際 男性が しぼらせるタイミングを受けてしぼらなければ意味がない




ヒールで集めましょう →  つま先をあげるってことよね はい あげたよ



男性が足を集めさせたとき、それを受けた結果的にヒールが床をとらえる
瞬間がある というように理解しなければならない



そう 何事も 目で見える情報を する のではなく

リードを受け 自分の仕事をきちんとした 結果的にそうなる のが
正しいフォローではなかろうか?







ボルガーダは 女性の足が 円を描くように見える 場合もある




こんなふうに








でも 実際に 男性が この曲線を女性にさせるために必要なリードは こんな感じ




みどり は前オチョのリード

あか は 前進 (胸ではこぶ)



なので 男性も円を描かせようとしてしまうと 女性のバランスを崩してしまう


女性の軸は1点を保ったままなのだから





これを うちでは 出荷と納品と呼んでおり


出荷のリードしかしない男性  

出荷だけで自分で形をつくってしまう女性はだめですよ~ と言っている







この図  完全に あほな子供のよーだね (´Д`|||)

この図では左回りを書いてるけど もちろん右回りもある






このボルガーダに限らず お互いに ひとつひとつの動きには

1歩1歩 すべて 異なるリードとフォローに分解され 

つながってゆく ということだ。うん。




昨日のクラスでは サカーダからヒーロラピスのコンビネーションをやった。



サカーダがうまくいかないのは サリダを見直すこと

サカーダからヒーラに入るタイミングが合わない 後退のオチョを見直すこと


そーやって ひとつ前の動きの見直し 点検は いつまでも ずっと
ついてまわることで

それをおろそかにしては ならんのだね。









ハビエル・アンタール & カーラ







また? って言わないでね・・・

だって この人たちが やっぱし一番好きなんだもん・・・(*´ -`)(´- `*)


この動画の中では


0:49   1:17   1:55  あたりがボルガーダのアレンジ


いずれも出荷と納品がある





が、 中盤のやつは 納品のタイミングが 惜しくも微妙にズレてしまっているような気がする

カーラが先に納品して クロスしてしまい、左足を下げたときが 本来の納品のタイミング
だったのではないだろうか??

たぶん おそらく・・・・








カーラがはいてるみたいな 黒のバブーチャパンツ  クンパルでも売ってるよーん








ハビエルとグスタボ・ナベイラには かなり共通した要素がたくさんある (。・ー・。)







動きやすい格好で 踊らなければ 踊りならない  これ あたりまえ (。・ー・。)


カーラの着てる服は全部ほしーーーーщ( ̄∀ ̄)ш



がんばれ ニッポン (。・ー・。)    わけわかんねーーーーーっっ